2005年10月06日

社労士を取ろうとした理由

はじめまして!
紫(サイトによっては「紫ママ色」)と申します。

来年(平成18年)の社会保険労務士の資格試験を受験しようと思い、このブログを立ち上げました。
でも実は、1度落ちています(笑)
娘を出産後、育休を取っていた時に「頑張って受けてみよう!」とチャレンジしましたが、家事・育児・育休後はフルタイムの仕事に復帰したため、全然勉強が出来ず、結果は散々でした。。。

今は、ストレス性の病気で会社を休職していて、子供ももうすぐ3歳になるので、そんなに手もかからなくなってくるのもあり、再チャレンジしてみようと思いました。
他にもサイトをたくさん運営しているので、時間配分がとても難しいのですが、なんとかやってみようと思います。

何故、社労士なのかというと・・・、

元々の仕事は営業関係だったのですが、途中配置転換で総務事務(主に人事関係)で働く事になりました。
その時に、社会保険関係の仕事をさせていただいた事もあり、「社労士」に近い仕事をしていました。
その仕事が面白かったというのが、まず1つです。

もう1つの理由は、実母や旦那がワンマン社長の零細企業で務めていて、何度も労務上不当な扱いを受けた事です。
(※全部の会社がそうだとは思っていませんので。念の為)

インフルエンザが治って出社したら解雇とか、たった1日子供の看護の為に休んだら左遷とか・・・。
他にもいろいろあるんですが・・・。
労働者の立場のあまりの弱さに、何度も怒りを感じました。
私自身も子供を産んでから、妊産婦に対する理不尽な扱いにも腹が立つこともあったり・・・。

そんな人達に、少しでも役立つことが出来たら・・・と思い、【生涯手帳.com】というサイトを立ち上げました。
まだまだ中途半端なサイトなんですが、頑張ってやっていきたいサイトです。

サイト内容は、ほぼ全部が「社労士関係の事」です。
社労士の資格がなくても、サイトを運営していく事は出来るのですが、でも勉強して、もっともっといいサイトにしていきたい!と思い、今回真剣に再チャレンジすることにしました。

ですが、今は家庭を持っていて子供もまだ小さいし、正直、経済的に資格取得にそんなにはお金をかけられません。

書籍での勉強がメインになると思います。
スクールに行かないと、なかなか受からないほどの資格なのはわかってはいるのですが、今自分のやれる方法で、なんとか頑張っていきたいと思います。

今後とも、どうぞよろしくお願いします。


posted by 紫 at 12:52 | Comment(6) | TrackBack(1) | はじめに
この記事へのコメント
はじめまして!

私はH16年度社労士試験に合格したものです。
社労士試験は確かに非常に難しいもので、
独学のみで合格するのは無理とは言わないまでも
困難なものであると思われます。
とはいえ、名のある資格取得学校に通う、
もしくは通信教育を受けるには、かなりの
出費が予想されます。(まぁそれだけ合格率も
あがるので投資する価値はあるのですが。)
そこで、私は U-CAN の社労士講座をお勧め
致します。恐らく5万円ほどで受講できると
思います。5万円も安いものではないですが、
他の講座に比べると格段に安いと思います。
かく言う私も、U-CAN OB なのです。
U-CAN の教材だけで合格することができました。
ただし、基本書や問題集がボロボロになるまで
使い込みました。
U-CAN のテキストは非常に丁寧に記述されて
いるので、読みやすいですし、法改正の部分
についてもきちんとフォローしてくれます。
ですので、もしも5万円くらいなら投資しても
良いとお考えでしたら、U-CAN を一つの候補
として検討されてみてください。

あ、私は別に U-CAN の回し者ではありません^^;

家事や育児に大変だとは思いますが、是非頑張って
合格を勝ち取ってください。
応援しております。
Posted by Masaki Iwaguchi at 2005年10月06日 14:27
はじめまして、こんにちは。私も2006年社労士試験合格を目指しています。お互いにがんばりましょう!
Posted by kemkem at 2005年10月06日 15:12
Masaki Iwaguchi さんへ

はじめまして!
コメントありがとうございます!
実は前回はU-CANの講座をやってました。
というか、ほとんど手をつけられないままで試験日になってしまいました(笑)

すごくわかりやすいテキストだったので、今でも置いています。
もう古くなってるので、法改正には対処できないのですが、サブの形で使っていけたらいいなぁと思います。
U-CANはホントに良いですね♪

全然ない時間の中で、無理矢理勉強時間を作らないといけない状態なんですが(汗)
頑張りますね!
Posted by 紫 at 2005年10月06日 18:24
kemkemさんへ

はじめまして!
こんにちは!
同じ勉強仲間がいるのはとても心強いです!
お互いに頑張りましょうね!!
Posted by 紫 at 2005年10月06日 18:26
はじめまして、紫さん。
昨日このコメントを見つけ、早速生涯手帳も見させていただきました。
これからもちょくちょく見させていただきますね。

私は関西のメーカーで、人事労務(他に総務、労務、システム開発、経営企画も兼任してますが(^^ゞ)の責任者をやっています。
入社して1年、まだまだわからないコトだらけで、難儀する場面もあります。

昔、実は社労士を勉強してたことがあって、でも、いろいろな事情があって断念しました。
今も勉強すれば良いのだろうけど、もうトシだし…って言い訳ですね(^^ゞ

私の前任者が素人同然で(私もそうなんですけど)、就業規則原本はなくすわ、無茶な労働契約書を交わすわで、後任の私が泣いてます(笑)

ただ、やはり中小企業にはあよくある話で、当社もいくつか違法行為をしています。不本意ながら、サラリーマンなので従わざるを得ません。
紫さんには是非社労士になっていただいて、世の働く人へのよきアドバイザーになって欲しいです。
是非頑張ってくださいね!

ところで、生涯手帳の会員になるには、有料なのですか?
Posted by 猟犬さん at 2005年10月07日 23:07
猟犬さんへ

はじめまして!
コメントありがとうございます!
生涯手帳.comの会員登録は無料です。
ハンドルネームとメルアド(非公開可)・パスワードだけで、OK!です。
会員専用のコンテンツって今はまだほとんどないんですが(汗)、よろしければご登録お願いします(ペコリ)

中小や零細企業の労働者が辛い立場になる原因の1つには、大きな社員組合がないというのもあるのかもしれませんね。

違法行為をやる会社をゼロにできないのなら、せめて「知らない事は損な事」のないように出来たらいいなぁと思っています。

試験、頑張りますね!
ありがとうございました!
Posted by 紫 at 2005年10月08日 01:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/7779764

社会保険労務士
Excerpt: 社会保険労務士社会保険労務士(しゃかいほけんろうむし)とは、労働法及び社会保険に関する法令に基づき行政機関(主に労働基準監督署、公共職業安定所、社会保険事務所)に提出する申請書、届出書、報告書、審査請..
Weblog: 職業情報局
Tracked: 2005-10-18 04:28

ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
QRコード
RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。